puke and bounce

アプリを作るのが好き。アジャイル開発でみんな幸せになればいい。最近は複合現実による価値創造に興味

iOSDC2018の感想とおすすめポイントとやる気を出す話

iOSDC2018の感想

最高でした!!
前夜祭から3日目まで参加して多幸感の溢れたイベントでした。
技術者としてのモチベーションに繋がる4日間でした。
さあ今からがんばるぞっって思ってブログを書いています。
おすすめポイントを3点だけ書きますね

①実践的なトークばかり!(宣伝が少ない)

カンファレンスは商品説明会的なところが多いんですが
このカンファレンスは現場の人が優秀な技術者の方が生きたトークをしてくれます。
個人的にはサービス開発者としての苦労話の共有ができたのが大きな収穫でした。

②ごはんが美味しい、ビールが美味い

お昼ご飯がとても美味しいです。
いい写真が撮れたらグルメレポを載せたかったくらいですが
不味そうに写ってるのしかなかったので諦めます。
そしてビールスポンサーさんがいらっしゃって
ビールを飲みながら楽しいLTを聞くことができます。
私はドケチな人間なのでですが正直ごはんとビールだけで元が取れるかもしれない

③あったかいんだから

優しくて騙されてるんじゃないくらいみんな優しいです。 スタッフの人達はみんな挨拶をしっかりしてくれます。
トークで席が埋まってくるとみんな席詰めしてくれます。
私の独り言のような絡みにも付き合ってくれます。
楽しくやってることが一番重要です。
不機嫌そうな人とか怒ってる人がいなくてよかったー (私は褒められて伸びないけど、怒られると縮むタイプです)

心配なところ

ホスピタリティ溢れすぎて無理がないのかなあというBCP的観点な心配。
GUESTとしては楽しかったけど裏側は大変なんだろうなあ。。。 来年は参加費30,000円でも参加するので開催お願いします!

これからの動き方

1年後にはiOSDCに登壇できるくらいの発信力と技術力がほしい!
そのために日々の業務に追われて満足しているだけではだめだなあ。。

でも!! ストレスを感じるのも嫌なので気を使わない範囲で頑張ろう。

とりあえずISUCONに向けて準備を進める!