コミュニケーションが雑すぎて会社員に向いてない

毎日が楽でみんな笑顔なら良い。よく寝て美味しいものが食べられたら幸せだ。責任は持ちたくないし持たせたくない。

昔いた会社にスクラムの考え方を徐々に浸透させてみる

RGST2019のAdventCalender Day24!

adventar.org

昨日はtakakigさんでした!

日々アウトプットを意識していますがなぜって部分は深く考えたことがなかった。。
私もアウトプットの理由を自分自身に問いかけながら本投稿を進めていきます。

takaking22.com

昔いた会社にスクラムの考え方を徐々に浸透させてみる

伝えたいこと

  • あらゆる業態、業界であってもスクラムの知識は役に立つ
  • RGST2019ではたくさんの人と話したいよー

金融業界での失敗

個人的な体験談です。
今でこそ、ゆるふわなWeb企業でゆったりサービスを作っていました。
1個前は6ヶ月間ほど金融系企業のシステム部門にいました。

そこでは1人に1システムを担当し業務内容はプログラミングや設計書作成は一切なく
発注している会社にシステムの不具合や要望をエスカレーションするだけでした。

仮に障害が起こっても電話をすることしかできず何もできない。
同じ会社の人間も他人の担当のシステムは全く無関心。
当時は上司が部長でしたが、システムのことは知らない天下り部長でした。

結果として体調を崩して退職しますが、当時の自分はすべてを組織のせいにして何も改善をしようとしていませんでした。

問題点を振り返る

あまり思い出したくない過去ですが頑張って振り返って
当時の組織の問題を重要度順で2つ考えました。

  • サービス間で責任分離されており当事者意識がない
  • 組織改善のサイクルが回せていないため成長が遅い

スクラムでの解決策

最初からスクラムを導入というのは難しく、
なまらスクラムフレームワークに当てはめてもよくないことが多いので
スクラムの考え方を部分的に少しずつ浸透させていくとよいと思いました。

サービス間で責任分離されており当事者意識がない

スクラムの必須となる当事者意識の醸成が必要。
ビジョンの共有を行いましょう。
現状のサービスレベル、チームレベルでの問題点を洗い出し
ビジョンとの差異について目線合わせができればよかった。。。

 

www.lifehacker.jp

組織改善のサイクルが回せていないため成長が遅い

定期的なレトロスペクティブを行える状況を作る。  
業務の評価を週次で行い、障害は事前に防ぐ。
障害が起きるたびの振り返りであモチベーション的にも辛いし
実際に障害の対策の話しかできないので効果が少なそう。

振り返りについては様々なプラクティスがあるので
障害などが起こったタイミングで提起すれば良さそう。

個人的にはエモーショナルグラフがおすすめです。

nulab-inc.com

今後の活動

業務ではスクラムに拘らずにサービスとチームをよくするために動く。
社会的にはアジャイル開発の考え方を浸透させてより
楽しく仕事をするためのヒントを提供していきたい。  

[宣伝]LeSS Huge!

1日目に東名阪を跨いだLeSSのお話をさせていただきます。
LeSS Hugeはもちろんリモートワークでのチーム開発に興味のある方や
大人数チームでの開発事案としてレアな話ができると思いますので、ぜひ起こしください!
そして飲み会には進んで参加しますので、みなさま仲良くしてください!!!

confengine.com